ブログ一覧

空き家対策セミナー

平成30年8月30日、塩尻市の「えんぱーく」3階の多目的ホールで開催されました。この日は県内各地からの協会会員、市の関係者、不動産業者、一般の方等で満席になっていました。

余談ですが、この「えんぱーく」初めて行ってみましたが、白を基調にしたおしゃれな空間が各階に広がり、市民のための憩いの場であったり学習室から会議室、音楽室、多目的ホールとして利用できとても画期的な建物でした。

 

ここで発表してくださった講師の方は、はるばる広島県の尾道市から来てくださった、   「NPO法人尾道空き家再生プロジェクト」の代表理事 豊田雅子氏です。

尾道といえば2017年の社員旅行で行った千光寺のあるところです!坂の町で至るところに猫がいたり、古い家をリノベーションしておしゃれなカフェになっていたり、可愛い雑貨屋になっているところが多い事で有名な町でした!

このような魅力的な街になったのは豊田さん達のプロジェクトの賜物だったということを、今回初めて知らされたのでした。



どのような活動をしているのかといいますと。。。

第1号「通称尾道ガウディハウス」を皮切りに数々の空家に手を加えて空き家をうまく活用し再生させてきたそうです。

 

 


このガウディハウスは洋館付きの趣あるものでしたが、25年空家の状態で放置されていて、相続する方もいないのでただで譲りうけたものだそうです。片付けや掃除にかなりの日数を要したそうですが、今ではこの活動の拠点になったり、芸術家の発表の場になったりでブログによって国内から海外にまで拡散され尾道の象徴になっているようです。

 

 

 

「三軒家アパートメント」

戦後に建てられた風呂無し、トイレ共同という昔ながらの形式のレトロなアパート。2棟10室が空いていたのでモノづくるをする人やアーティストに呼びかけ工房や事務所、ショップに各部屋を提供し、入居者が好きなようにリノベーションをして再生したものです。

駅裏の路地裏感を活かしたそうです。

 

 

 

他にもアイデアを活かしてこのようなイベントを開催しているそうです。

空き家を片付けている時にかなりの食器や骨董品まで出てくるそうです。それを蚤の市で投げ銭程度で値段を付けずに好きなものを好きなだけ持って行ってもらっているそうです。

 

空き地はお寺の跡地を利用して、子供がいる親たちが集まり砂場や花壇、ベンチ等を作り、そこでテントを張ってお茶をしたり憩いの場になっているようです。レモンや梅を植えて収穫した実でお菓子を作ったりするそうです。

 

「尾道建築塾」と題してDIY好きな人が集まり建築家の方に技術を教わったり、たてもの探訪で町並みを巡ってみたりするイベントも開催しているようです。

 

お金をかけずにアイデア一つで人が集まり、そこからまた色んなアイデアが生まれる・・・。 素晴らしいプロジェクトだと思いました。

豊田さんはこの活動によって「生活が豊かになった」「町が元気になった」とおっしゃっていました。今や不動産は負の遺産とまで言われる時代になりましたが、そんなことは無い、アイデア一つで若者の再生の拠点になったりするのです。

いい勉強になりました!

 

NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト http://www.onomichisaisei.com

 

 

2018年09月05日

ゴミゼロ運動に参加しました

 

エコアクション21で社会貢献の一環として、クリーン長野運動推進本部主催の『春のゴミゼロ運動』へ社員5名とその子供2名で参加をしました。

参加者は各地総勢1,111名とのことで、そのうち犀川第2緑地は285名で一帯を手分けして可燃ごみ不燃ごみを分別しながらゴミ拾いを行いました。



草むらの奥までは危険で侵入はできませんでしたが、草むらを少し入り草をかき分けると空き缶・ペットボトル・空き瓶・紙くず・雑誌・ハンガーなど一般ごみが捨ててありました。

一般ごみの他にも焼却灰の入った土のう袋・コンクリートブロックなど、中には電子レンジ・ガスコンロが捨ててありました。

 



今回1時間程の作業で参加者で拾ったゴミは、小さなものから大きなものまで色々な種類のゴミが捨てられていて驚きました。草むらや木々の奥にはまだまだゴミが捨てられているだろうと予測がつきます。

 



ゴミのポイ捨てや不法投棄が平気でされている現実に愕然とすると共に、今回のテーマでもあります~『ゴミゼロ運動』みんなの手でつくろう美しいまち長野~になるには、改めて一人一人が環境に対して強く意識し、拾うことより捨てないことを実施していかないと、なくならない問題だと感じました。

子供達も、沢山のゴミを目の当たりにしてゴミへの意識も変わったと思います。

今後もこの様な活動に積極的に参加していきたいと思います。

 

2018年05月27日

きのこ駒打ち体験

 

エコアクションで社会貢献の一貫として、市民の森プロジェクトチームの主催できのこの駒打ち体験に行ってまいりました。この日はとてもお天気が良く、森の中で作業をするにはとても気持ちのいい日でした。

子供達一生懸命きのこの菌を打っております。今日打った菌は「クリタケ」「なめこ」「しいたけ」です。全部で軽トラック3台分ほどの木に菌を打ちました。最後までみんなで力を合わせ頑張って打ちました。



20人ほどで並んでホダ木リレーをして山の中に並べていきました。こうすると山の養分を吸って菌が成長していくのだそうです。食べられるようになるのは、来年の秋でしょうか?とのことです。自然に優しい活動をしていらっしゃる市民の森プロジェクトチームの方々は素晴らしい活動をしているなと思いました。私たちも少しでもその一助となることができて良かったと思います。

 

2018年04月24日

美会橋補修工事完成!

毎日、暑い日が続いていますが皆さん体調は崩していませんでしょうか?屋内でも熱中症になりますので水分はこまめに補給しましょう。

今週ようやく美会橋の工事が完成いたしました。

皆様のご協力があっての工事でしたので事故もなく天候にも恵まれ予定通りの完成でした。

長い間ありがとうございました。

では、美会橋工事完成写真です。 

24日は、いよいよ竣工検査です。合格と良い結果が得られると良いのですが(^_^;)

また、ブログにて色々な工事がアップされると思いますので、引き続き峯村建設のホームページをご覧ください。

工事完成 長野方面から白馬方面

工事完成 白馬方面から長野方面

工事完成 歩道、長野方面から白馬方面

工事完成 歩道、白馬方面から長野方面

完成写真 狐橋より。

 

 

 

完成写真 狸橋より。

 

 

2017年07月15日

信濃地区 稲附工区その3水路工事

信濃町で農業用水路の工事が始まりました。                      この工事は森の中なので、景観に配慮するため自然石を使った石積みの工事になります。  近隣の皆様方にはたいへんご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

丁張り

石積み工事

2017年07月15日

美会橋進捗状況8週目

今週は、暑い日が続き外の仕事は大変でした。屋内でも熱中症になりますので水分はこまめに補給しましょう。

今週は、下り線最後のスパンのコンクリート打設と防水工と舗装をしました。

では、今週の作業状況写真です。 

来週は、区画線と排水施設の取付けとガードパイプを直して完成です。( ^ω^ )

 

コンクリートを打設しています。

コンクリート打設2日目です。

防水剤を塗っています。

新しい舗装を打設しています。

舗装完了。暑かった(^_^;)

狸橋より

狐橋より

2017年07月01日

美会橋進捗状況7週目

今週も雨が降らないと思っていたら土曜日に降りましたね。それもかなりの降水量ですね。

これで少しは、水不足が解消されるのでしょうか?

今週は、下り線最後のスパンの床版のはつりをしました。

では、今週の作業状況写真です。

来週は、いよいよ最後のコンクリート打ちと舗装です。完成間近( ^ω^ )

 

 

 

古い床版のコンクリートをはつっています。 

錆びた鉄筋をきれいにしています。

鉄筋防錆剤を塗っています。

今週はここまで。

狸橋より

狐橋より



 

2017年07月01日

美会橋進捗状況6週目

毎日雨が少なく家庭菜園の水やりもたいへんです。今年は空梅雨で終わってしまうのでしょうか?またいつかの様にゲリラ豪雨が来なければよいのですが。

今週は、下り線のコンクリートの打設をしました。

では、今週の作業状況写真です。

 

コンクリートを打設しています。

この車でコンクートを練って排出しています。移動式ミキサー車です。

あと残り1スパンです。

今週はここまで。

狸橋より

狐橋より

2017年06月24日

美会橋進捗状況5週目

梅雨というのに雨が降らないですね。現場の作業は進みますが水不足で大変なところもあるようですね。少しは、お湿りがほしいところです。

今週は、下り線の床版のはつりをしました。

上り線を開放したので随分橋の振動がなくなりました。

では、こんしゅうの作業状況写真です。

 

既設の床版をはつっています。

錆びている鉄筋を防錆処理しています。

今週は、ここまで。

狐橋より

狸橋より

 

2017年06月17日

美会橋進捗状況4週目

関東甲信越もいよいよ梅雨に入りましたがいいお天気が続いています。

今週は、上り線のコンクリートの打設と床版の防水、舗装を施工しました。

これでようやく工事の半分が終了しました。

来週は規制替えを行い、下り線の作業にかかっていきます。

工事は、まだ半分ですが安全作業で行いますのでご協力をおねがいします。

超速硬コンクリートを打設しています。

打設したコンクリートに雨水が入らないように防水剤を塗っています。

歩道も同様に塗っていきます。

歩道の舗装をしています。3層仕上げです。

 

車道の舗装をしています。2層で仕上げます。

今週は、ここまで。

狐橋より

狐橋より

2017年06月10日

美会橋進捗状況3週目

一年で一番いい季節になりましたね。

毎日いいお天気で現場も順調に進んでおります。

今週は、上り線の白馬側に移っての作業になります。

前回同様、傷んだコンクリートを壊して行きます。前回よりは傷んだ箇所が少ないため

少し早く進みそうです。作業員の方々は暑い中頑張っております。

もうすぐ梅雨入りしそうです。一日も早く工事が完了するように頑張りますのでご協力お願

い致します。

来週は、いよいよ舗装ができそうです。

仮設テントでの作業

 

床版はつり状況

錆びた鉄筋をきれいにいています。

今週の作業はここまで。

狐橋より

狸橋より

 

 

2017年06月06日

仮設テントのメリット

6月6日

見会橋の安全パトロールに同行させていただきました。

この現場は仮設テントのシートで覆われています。

今回はこの仮設テントについてどのような効果があるのかに迫りたいと思います。

このテント一見農家で使うもののように見えますが、実はこれがスグレモノなのです。

その効果はコンクリートが早く固まるだけでなく、日光が遮断され外気温よりもなんと5℃

以上も低くなるので暑い日は作業が捗るそうです。

また、走行車が弾いた小石が飛んでこないので安全です。他にも粉塵が広がらないので掃除

の手間が減るなどなど、思った以上にメリットがたくさんあることを知ることができました。

実際に中に入ってみると風通りもよく、現場事務所よりも快適でした(´∀`*)

 

 

 

2017年06月03日

美会橋進捗状況2週目

今週は、床版の壊しと新しいコンクリートを打ちました。

床版の悪い所を壊しています。

新しいコンクリートを打っています。

全体の4分の1打ち終わりました。なんと3時間で車が通れる位の硬さになります。

 

狐橋より。

狸橋より。今週は、ここまで。来週は白馬側に移動して作業です。

2017年05月27日

宅建協会通常総会・年次大会開催

 

 

H29年5月24日長野県宅建協会の通常総会が行われワタクシ管理人も出席して参りました。

今年度の事業計画・予算案について話し合われました。私たちの年会費が協会の様々な所で使われていることを知り、これからも研修会等に参加し倫理綱領にもありますように「依頼者と地域社会の信頼にこたえるよう常に人格と専門的知識の向上に努める」を肝に銘じていきたいと思いました。

総会・年次大会のあとは笑点でもお馴染みの三遊亭 円楽師匠の公演会がありました。約1時間余り笑いを交えながら「笑いと健康」についてお話してくださいました。人間は気持ちの持ち方次第で痛みも和らぐし、楽しかったり集中している時には痛みを感じない。人生は人に必要とされるような生き方をしたいですねと。年をとってもやることがあると老いずに長生きできるとおっしゃっていました。

気持ちの持ち方次第で人生は良くも悪くもなるのだなと思いました。これからも苦労しながらも人生を楽しんで生きたいと思いました。

祝賀会では名物の「善光寺木遣り」の皆さんが来て素晴らしい木遣りを発表してくださいました。迫力のある歌声が耳に残っています。

 

 

 

 

 

 

長野県宅建協会の長澤会長を始め、他県の協会会長様方で行われた樽酒の鏡開きがあり、祝賀会は開催されました。創立50周年ということもあり大勢の宅建業者さんが集い、名刺交換をしたりとても充実した会になりました。今後の横の繋がりになることを期待しつつ閉会になりました。

2017年05月24日

美会橋進捗状況

4月20日に新着情報で公開した県発注の工事がいよいよ始まりました。
工事の流れとしては、道路の切削(機械での削り取り)・橋の床版が出てきたらコンクリートの
壊れたり、ヒビが入っているところを取り除きます。
鉄筋が出てきて錆びている所を防錆剤を塗ります。
その上に新しいコンクリートを打ちます。
橋の上に排水設備が少ないので新しく排水設備を付けます。
その後、防水シートを貼ってコンクリートに雨水が入らないようにします。
最後に舗装をかけて終了となります。
これを4回に分けて施工します。
今週は、道路の切削と床版の壊しをしました。

舗装切削状況

 

切削完了、狐橋より

狸橋より

2017年05月20日

研修旅行に行ってきました

 

 

H29年5月11日から2泊3日の研修旅行で中国・四国地方に行ってまいりました。

1日目は出雲縁結び空港から出雲大社へというコースでスタートし、美肌の湯と言われる玉造温泉で1泊でした。

 

世界遺産と言われています石見銀山世界遺産センターでは、昔この土地で銀がたくさん採れたので世界の国々との国交の際に銀が使われたという説明をお聞きしました。この当時は貴重な資源だったようです。

 

 

 

二日目は島根県の足立美術館で日本庭園のの散策と日本画を鑑賞致しました。

この庭園は米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ ジャパニーズ・ガーデニング」による庭園ランキングで、14年連続日本一を受賞しているとのことだけあり枯山水庭などとても風情があり見事でした。

中国地方を縦断しているやまなみ海道を2時間余りかけ南下し、尾道水道が一望できる千光寺公園に行きました。

 

眼下に広がる尾道の町並みの向こうにはしまなみ海道が広がりその先には愛媛県の今治~松山の道後温泉へと通じています。ここを目的地にして向かいます。





かの有名な道後温泉本館です。                           「霊の湯」と「神の湯」の2つの浴室があり、「霊の湯 三階個室」「霊の湯 二階席」「神の湯 二階席」「神の湯 階下」というコースがあります。日本で唯一の皇室専用の浴室「又新殿」や小説「坊っちゃん」を書いた文豪・夏目漱石も使ったという「坊っちゃんの間」の見学もできます。

ここは「千と千尋の神隠し」の舞台にもなった湯屋のモデルに使われたとも言われています。ハイカラ通りにはジブリのグッズなんかも多数売っておりました。

ここのお湯は一生に一度は入っておいたほうがいいと思います。確かに今までに感じたことのないお肌のツルツル感がありました。

3日間神様のパワーと温泉のパワーをいただき、充電できた良い旅行になりました。今後の活力に生かして行きたいと思います。

 

2017年05月20日

不動産キャリアパーソン試験

 

 

過日2月28日にワタクシ管理人は日建学院長野校にて「不動産キャリアパーソン試験」を受けて来ました。この試験は全40問の4肢択一式で、これを1時間で解くものです。内容は不動産の実務の知識を問うものですので、宅建業に従事している方には普段の知識の再確認にもなります。私のようにこれから宅建業を始める初心者にとっては非常に為になりました。

自宅のインターネットで動画講義とテキストの学習を1ヶ月行った後に行われる試験です。7割正解で合格となります。

時間配分は1問1分半を目安にスタートしました。本試験よりは楽だ~といった感じでしょうか?とりあえず40問をひたすらこなしていきました。しかし、この試験そんなに甘いもんじゃないということを後で知りました。見直しをしていく毎に最初の答えが引っ掛けであることに何度も気づかされたのでした。見直しで直した問題はかなりありました。時間ギリギリまで見直し、汗をかきながら結果画面に自動で採点された点数を見ました。37/40問正解。全国順位まで出ていました。全国35位。高いのか低いのかよくわからない順位ですが、合格できたのでひとまず安心しました。

合格証書がまず2週間弱で送られてきます。その後登録申請をするとこのようなストラップ付きの認定カードをゲットすることができます。ストラップの色は赤・青・オレンジ・緑・黒の全5色です。

 

 

それと一緒にこのようなステッカーも同封されてきますので、店頭に貼ったり、私物に貼ってみてもいいと思います。

スキルアップにはとても有効な講座ですので皆さんも是非チャレンジしてみてください。

 

2017年04月12日

社会貢献活動

 

エコアクションで社会貢献の一貫として、毎月恒例の早朝草取りを実施しました。朝日を浴びながらの草取り作業で、会社の周りも綺麗になり、歩道を歩く方々にも気持ちよく通行していただけるようになれば、嬉しいです。                      汗を流して健康にもいいので、これからも続けていきたいです。

2016年05月07日